Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

実際の検索方法を解説します

アプリ「駅データで遊ぼう!!」の宣伝として、下記のような検索例を挙げていました。

それでは実際に、具体的な操作手順を説明しながら検索を行って、結果を見てみましょう!

なお、操作手順は完全プレーンな状態のタブから操作開始するものとします。また、列名はデフォルトのまま変更されていないものとします。

出題

  • 駅名に「犬」を含む駅は全国にいくつある?「猫」は?

    Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

    操作手順

    1. 「条件検索ボタン」を押して「条件検索編集」画面を開く。
    2. 「絞込条件作成」ボタンを押す。
    3. 「列選択」ダイアログで「駅名称」を選択する。
    4. 「駅名称の条件選択」ダイアログの「テキスト入力」フィールドをタップし、「犬」と入力する。
    5. 「比較演算子」スピナーが「を含む」になっていることを確認し、「保存」ボタンを押す。
    6. 「閉じる」ボタンを押して「条件検索編集」画面を閉じる。
    7. 画面上部の検索件数を確認する。

    結果は13件。JR3件に私鉄10件ですね。

    続いて猫を検索する時の手順です。

    1. 「条件検索ボタン」を押して「条件検索編集」画面を開く。
    2. 既存の「犬の検索条件」をタップする。
    3. 「駅名称の条件選択」ダイアログの「テキスト入力」フィールドをタップし、「猫」に書き換える。
    4. 「比較演算子」スピナーが「を含む」になっていることを確認し、「保存」ボタンを押す。
    5. 「閉じる」ボタンを押して「条件検索編集」画面を閉じる。
    6. 画面上部の検索件数を確認する。

    さて結果は?何と0件です。これはちょっと意外ですね!

  • 「○○川」と3文字でかつ最後が川である駅名は全国にいくつある?

    Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

    操作手順

    1. 「条件検索ボタン」を押して「条件検索編集」画面を開く。
    2. 「絞込条件作成」ボタンを押す。
    3. 「列選択」ダイアログで「駅名称」を選択する。
    4. 「駅名称の条件選択」ダイアログの「テキスト入力」フィールドをタップし、「??川」と入力する。?の入力には記号ボタンを使うと便利です。
    5. 「比較演算子」スピナーをタップし「と等しい」を選択する。
    6. 「保存」ボタンを押してダイアログを閉じる。
    7. 「閉じる」ボタンを押して「条件検索編集」画面を閉じる。
    8. 画面上部の検索件数を確認する。

    結果は122件。やはり、よくありそうな駅名ですので多いですね。じゃあ、「○川」と2文字だとどうでしょう?多いでしょうか?少ないでしょうか?ぜひお確かめください。

  • 駅名の読みに「ア」「イ」「ウ」をこの順番で含む駅は存在するか?

    Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

    つまり、「・・・ア・・・イ・・・ウ・・・」という読みの駅名ですね。そんな駅あるのでしょうか?

    操作手順

    1. 「条件検索ボタン」を押して「条件検索編集」画面を開く。
    2. 「絞込条件作成」ボタンを押す。
    3. 「列選択」ダイアログで「駅名称(カナ)」を選択する。
    4. 「駅名称の条件選択」ダイアログの「テキスト入力」フィールドをタップし、「ア*イ*ウ」と入力する。*の入力には記号ボタンを使うと便利です。
    5. 「比較演算子」スピナーが「を含む」になっていることを確認し、「保存」ボタンを押す。
    6. 「閉じる」ボタンを押して「条件検索編集」画面を閉じる。
    7. 画面上部の検索件数を確認する。

    結果は、25件です。意外と多いですね。「アイ~」という読みが多いことがポイントかも知れません。

    「ア*イ*ウ」を「含む」と設定しましたが、もちろん「*ア*イ*ウ*」と「等しい」と設定しても同じです。

    こういうタイプの検索機能は、クロスワードパズルの作成などに便利そうですね!

  • 山梨県でもっとも標高が高い駅は?逆に低いのは?

    Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

    操作手順

    1. 「条件検索ボタン」を押して「条件検索編集」画面を開く。
    2. 「絞込条件作成」ボタンを押す。
    3. 「列選択」ダイアログで「都道府県」を選択する。
    4. 「都道府県の条件選択」ダイアログの「絞込テキスト入力」フィールドをタップし、「山」と入力する。
    5. 絞り込まれた「カテゴリ」リストから「山梨県」を選択する。
    6. もしくは、リストをスクロールして「山梨県」を探して選択する
    7. 「比較演算子」スピナーが「と等しい」になっていることを確認し、「保存」ボタンを押す。
    8. 「閉じる」ボタンを押して「条件検索編集」画面を閉じる。
    9. ヘッダの「標高」セルを2回タップして、赤文字(降順)にソートする。
    10. リストの一番上の駅を確認する。
    11. ヘッダの「標高」セルを2回タップして、青文字(昇順)にソートする。
    12. リストの一番上の駅を確認する。

    結果は、なるほど清里駅(1276m)と十島(94m)ですか。ちなみに新幹線駅など標高データが入力されてない駅もありますので注意が必要です。

    この絞込には、実はもっと早い方法があります。その手順は、

    1. ヘッダの「標高」セルを2回タップして、赤文字(降順)にソートする。
    2. 「都道府県」列が「山梨県」であるセルをタップして絞り込む。

    これだけです。つまり、どんな方法でもいいので山梨県をリストに表示させてタップして絞り込んでしまえば早いのです。山梨県は標高が高そうですので、標高の降順にすれば探しやすいはず、という判断ですね。

  • 大阪府には、私鉄とJR、どちらの駅が多い?

    Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

    操作手順

    1. 「条件検索ボタン」を押して「条件検索編集」画面を開く。
    2. 「絞込条件作成」ボタンを押す。
    3. 「列選択」ダイアログで「都道府県」を選択する。
    4. 「都道府県の条件選択」ダイアログの「絞込テキスト入力」フィールドをタップし、「大」と入力する。
    5. 絞り込まれた「カテゴリ」リストから「大阪府」を選択する。
    6. もしくは、リストをスクロールして「大阪府」を探して選択する。
    7. 「比較演算子」スピナーが「と等しい」になっていることを確認し、「保存」ボタンを押す。
    8. 「絞込条件作成」ボタンを押す。
    9. 「列選択」ダイアログで「事業者区分」を選択する。
    10. リストから「JR」を選択する。
    11. 「比較演算子」スピナーが「と等しい」になっていることを確認し、「保存」ボタンを押す。
    12. 「閉じる」ボタンを押して「条件検索編集」画面を閉じる。
    13. 画面上部の検索件数を確認する。
    14. 「条件検索ボタン」を押して「条件検索編集」画面を開く。
    15. 既存の「JRの検索条件」をタップする。
    16. リストから「私鉄」を選択する。
    17. 「比較演算子」スピナーが「と等しい」になっていることを確認し、「保存」ボタンを押す。
    18. 「閉じる」ボタンを押して「条件検索編集」画面を閉じる。
    19. 画面上部の検索件数を確認する。

    結果は、JR118件、私鉄471件ですね。ちなみに複合駅は当然路線毎にカウントしますのでご注意ください。

  • 京都府で最西端の駅は?

    Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

    この検索には経度によるソートを使いますので、表示ビューを追加します。

    操作手順

    1. 「オプションメニュー」ボタンを押す。
    2. ダイアログから「CSVパターン編集」を選択する。
    3. 「列一覧」ボタンを押す。
    4. 「表示順」ボタンを押す。
    5. 「列を追加」ボタンを押す。
    6. 「経度」をタップしてリストに追加する。
    7. 「閉じる」ボタンを何度か押してメイン画面へ戻る。
    8. 「条件検索ボタン」を押して「条件検索編集」画面を開く。
    9. 「絞込条件作成」ボタンを押す。
    10. 「列選択」ダイアログで「都道府県」を選択する。
    11. 「都道府県の条件選択」ダイアログの「絞込テキスト入力」フィールドをタップし、「京」と入力する。
    12. 絞り込まれた「カテゴリ」リストから「京都府」を選択する。
    13. もしくは、リストをスクロールして「京都府」を探して選択する。
    14. 「比較演算子」スピナーが「と等しい」になっていることを確認し、「保存」ボタンを押す。
    15. 「閉じる」ボタンを押して「条件検索編集」画面を閉じる。
    16. ヘッダの「経度」セルをタップして、青文字(昇順)にソートする(経度は東経ですので西の方が数字が小さくなります)。
    17. リストの一番上の駅を確認する。

    結果は、久美浜です。降順ソートすれば最東端も簡単に分かりますね。

  • JR関西本線には駅はいくつ?三重県のみだといくつ?

    Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

    実は、本データですと、関西本線は「大和路線」「JR関西本線(亀山~加茂)」「JR関西本線(亀山~加茂)」3つの路線データに別れています。つまりこれを合計する必要があります。こんな時はタブ複製機能の出番です。

    操作手順

    1. 「条件検索ボタン」を押して「条件検索編集」画面を開く。
    2. 「絞込条件作成」ボタンを押す。
    3. 「列選択」ダイアログで「路線名称」を選択する。
    4. 「路線名称の条件選択」ダイアログの「絞込テキスト入力」フィールドをタップし、「関西」と入力する。
    5. 絞り込まれた「カテゴリ」リストから「JR関西本線(亀山~加茂)」を選択する。
    6. 「比較演算子」スピナーが「と等しい」になっていることを確認し、「保存」ボタンを押す。
    7. 「閉じる」ボタンを押して「条件検索編集」画面を閉じる。
    8. 画面上部の検索件数を確認する。
    9. タブを長押ししてタブメニューを表示し、「タブを複製」を選択する。
    10. 「絞込条件作成」ボタンを押す。
    11. 既存の「JR関西本線(名古屋~亀山)の検索条件」をタップする。
    12. リストからすぐ上の「JR関西本線(亀山~加茂)」を選択する。
    13. 「比較演算子」スピナーが「と等しい」になっていることを確認し、「保存」ボタンを押す。
    14. 「閉じる」ボタンを押して「条件検索編集」画面を閉じる。
    15. 画面上部の検索件数を確認する。
    16. タブを長押ししてタブメニューを表示し、「タブを複製」を選択する。
    17. 「絞込条件作成」ボタンを押す。
    18. 既存の「JR関西本線(亀山~加茂)の検索条件」をタップする。
    19. 「路線名称の条件選択」ダイアログの「絞込テキスト入力」フィールドをタップし、「大和」と入力する。
    20. 絞り込まれた「カテゴリ」リストから「大和路線」を選択する。
    21. 「比較演算子」スピナーが「と等しい」になっていることを確認し、「保存」ボタンを押す。
    22. 「閉じる」ボタンを押して「条件検索編集」画面を閉じる。
    23. 画面上部の検索件数を確認する。

    結果は、合計で52件ですね。タブを切り替えてやれば、結果を合計するのも簡単ですね。ただし、亀山と加茂がそれぞれ2回カウントされていますのでご注意ください。つまり駅数で言えば50です。

    このように、タブ複製を活用すると検索条件の複製や一部変更がとても簡単に行えます。なお、タブ複製はオプションメニューのタブメニューからでも可能です。

    次に三重県に絞ってみましょう。それぞれのタブを開いてリストをスクロールし、都道府県名の列が「三重県」のセルをタップします。大和路線には三重県は存在しないようですね。すると合計20件、亀山がダブってますので、19駅となります。

まとめ

本アプリのキモは、いかに早く絞り込むか、という点にあります。最も早い操作はセルタップによる絞込です。上記の操作方法の中でも、実際にはわざわざ手間の掛かる「条件検索編集」画面での条件作成を行うより、2,3ページスクロールしたりソートしたり仮にテキスト検索したりして目的セルをタップして絞り込んだ方が早いケースがあります。その辺は勘と経験になりますので、いろいろと試してみて下さい。操作方法などについてのディスカッションがあればフォーラムなどにお問い合わせ下さい。機能要望も大歓迎です。